電脳せどり リサーチ AMZ

どうもー

しんやです



今回は電脳せどりで

Amazonの検索画面に、様々な情報を表示してくれるツール

の使い方について解説します



AMZ Seller Browserというツールですが、アマゾンのサーチ画面である程度の情報が入手できるため

情報を掘る必要がなくなります!

大幅な時間短縮となりますのでリサーチを効率化するためにもしっかりと使い方を理解してくださいね!


AMZ Seller Browserとは



この拡張機能を導入するとサーチ画面に様々な情報が表示されます

電脳せどり リサーチ AMZ

赤枠にある表示が追加されて細かくチェックしなくても

詳細をチェックすべきかどうか判断することができるようになります



どのような項目が表示されチェックできるのか?詳しく見ていきましょう


検索結果に表示してくれる項目



検索結果には


  • ランキングとランキンググラフ
  • 価格変動グラフ
  • ブランド商品
  • ASIN
  • FBA出品者数
  • Amazon出品の有無



これらが表示され、リサーチしてもしょうがない商品を

いちいち商品ページまでチェックする必要がなくなるため電脳リサーチのスピードをあげることができます


ランキングとランキンググラフ



電脳せどり リサーチ ランキング

ここにランキングが表示されます



電脳せどり リサーチ グラフ

BSR Historyという部分に マウスオンしてください

ランキング変動のグラフが表示されます



縦がランキング、横が日付を指しています

1年間のランキング変動となりますので、この時点で売れてなければリサーチする必要はありませんね

売れてるものであれば詳細はモノレートでチェックしていってください


価格変動グラフ



電脳せどり リサーチ プライス

次は、Price Historyという部分にマウスオンしてください

価格変動のグラフが表示されます



青色の線・・・マーケットプレイス出品者の価格推移

緑色の線・・・Amazon出品の価格推移



 縦が価格、横が日付を指しています

こちらも同じく詳細を知りたい場合はモノレートをチェックしましょう


ブランド商品



電脳せどり リサーチ ブランド

次は、Brandという部分にマウスオンしてください

別の商品が表示されたと思いますが、Brandは同じブランドの他の商品を表示する機能となっています



そのままクリックするとAmazonの検索結果に飛びますので派生がしやすくなりますね


ASIN



電脳せどり リサーチ ASIN

地味に結構よく使うのがこのASINです

リサーチの際にASINが必要になることがかなりの頻度であるのですが

商品ページまでチェックしなくてもOKというのが非常に楽チンです



通常だと

電脳せどり リサーチ 商品ページ

商品ページにアクセスした一番下のほうまでスクロールして登録情報にあるASINを確認します

めんどいことをしなくて良くなるのはめっちゃ助かりますね!


Amazon出品とFBA出品者の有無



電脳せどり リサーチ 出品者

ASINの横には出品者情報が表示されています

左側がAmazon出品があるかないか、SoldであればAmazonは出品していません

右側がFBAで出品しているセラーが何人いるかを表しています

この場合だと、Amazon出品はなくて、FBAの出品者が6名いるということが分かります



FBAの出品者が多かったり、Amazonが出品している商品だと売行きが悪くなったりしますので

仕入れ個数を減らしたり仕入れを見送ったりという判断材料になります


最後に



この拡張機能を入れることにより検索ページで一通り必要な情報が手に入ります

通常だと検索ページ→商品ページと一段階掘って画面を切り替える必要があるため

無駄な時間が発生します



時短をすることにより利益を産む商品リサーチのほうに時間を使うことができるので

あなたの電脳せどりの時給を上げていくことができますよ!!







P.S 毎日電脳せどりに役立つメルマガを配信してます!!

ここから登録してください→しんやのメルマガ



ラインで友達になってください^^

いきなりのメッセ大歓迎です!!

友だち追加